青の3号(ZERO3の塗装 その4)

続き。

いよいよウレタンコートです。
前にも書きましたが、使用したのは「フィニッシャーズ ウレタンクリアーGP1」。主剤10:硬化剤1の割合で混合しますが、容量を正確に測らないと硬化に時間がかかったり失敗の原因になるので注意が必要です。また、混ぜるときは塗料皿や調色用のビンを使いましょう。プラスチック容器を使うと溶けます!

で、エアブラシなどで噴きつけた後は、じっと乾燥を待ちます。ちなみに気温10℃の場合は実用硬度になるのに約24時間かかります(完全硬化には4日程度かかります)。

実用硬度になったら(爪で押しても後がつかなくなったら)、3000番~のペーパーで磨く→コンパウンドで磨く→セラミックコンパウンド(液体コンパウンド)で磨く→コーティングポリマーで仕上げです(磨き作業は、完全硬化する前の方が艶が出しやすいらしいです)。

で、仕上がったのがこんな感じ。
20060405_1

派手すぎるかと思っていたけど、意外に落ち着いた感じになった気がします。

20060405_2

20060405_3

ロゴ部分もあまり粗は気にならなくなりました。でも、やっぱり白で作りたかった・・・。

20060405_4

20060405_5

しかしこの色、指紋が目立ちます・・・。白はまったくと言っていいほど指紋が気にならなかったんですけどね。

今回の作業で、エアブラシでウレタンコートが噴けることがわかったので、白バージョンは塗りなおす予定です。

タグ:

back to top