カテゴリ:モバイルアクセサリ

外出時の充電切れに、Apple Watch専用モバイルバッテリーが便利そう【PR】

とりあえずカバンに着けておくのが良さそう

Apple Watchは便利なものの、バッテリー持ちが悪いのが難点。寝ている間に充電していれば1日は持ちますが、睡眠ログを取るために夜間も身に着けているとうっかり充電を忘れるなんてことも。

そんなときに便利そうなポータブル充電器「CHOETECH Apple Watch専用ワイヤレス充電器 T313」をレビュー用に提供いただきました。

充電器という名称ではありますが、900mAhのバッテリーを内蔵したモバイルバッテリー。Apple Watchを約2回充電できるとのこと。

側面にインジケータがあり、バッテリー残量を把握可能。LED1つで25%、2つで50%、3つで75%、4つで100%です。なお、このインジケータ部は電源ボタンも兼ねており、短押しで電源ON、3秒長押しで電源OFFとなります。

バッテリーの充電はmicroUSBなのがイマイチ。ここはUSB-Cにしてほしかった。なお、ケーブルを接続したまま、有線の充電台とも利用可能です。

バッテリーとしての使い方は簡単で、Apple Watchを載せて電源ボタンを押すだけ。載せただけでは電源は入らないので注意してください。

充電部は純正の充電器と同じくマグネット仕様なので、軽くぶつかったくらいでは、ずれることはありません。

バッテリーを内蔵している分、机上で使うには純正品と比べて大きくなってしまいます。なので、外出時の利用がメインになるでしょう。キーホルダーが付いているので、カバンやベルトにぶら下げておけます。とりあえず持ち歩いておくと、いざというときに助かるかもしれません。