カテゴリ:News

Apple、Google、Mozillaが協力してブラウザベンチマーク「Speedometer 3」を開発中

いっそのこと、ブラウザエンジンを共通化するか、独自実装の禁止を......

𝕏

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。

Apple、Google、Mozillaの3社は12月15日(現地時間)、WEBブラウザベンチマーク「Speedometer」の次期バージョンに共同で取り組んでいると発表しました。Speedometerは、これまでAppleが主導で取り組んでいましたが、協力することでベンチマークを改善し、ユーザーのブラウザパフォーマンスを向上させることができるとしています。

なお、各社が自社ブラウザに有利な変更を行えないよう、大きな変更を加える場合には、参加しているブラウザプロジェクトのうち少なくとも2つのプロジェクトによる承認が必要というガイドラインが設けられています。

ちなみに、次期バージョンとなるSpeedometer 3はまだ開発中で不安定とのこと。最新安定板としては、Speedometer 2.1を使うようにとのことです。

Coverage: Github