USB PD 45W出力、60W充電に対応した「Apollo Traveller」が間もなく国内クラウドファンディングを開始

これぐらいの容量が使いやすそう


モバイルバッテリーはいろいろと高性能なものが増えており、USB PD対応も珍しくはなくなってきました。ただ、大容量化もトレンドで、それに伴いバッテリー本体の充電時間が長くなってしまうのが難点です。

そんな中、本体への充電もUSB PDに対応したモバイルバッテリーApollo Travellerが間もなく国内クラウドファンディングに登場します。

この製品、もともとはKickstarterでキャンペーンを行っていたもの。熱伝導率や電気伝導率に優れた次世代素材グラフェンを採用し、充電速度が速いのが特徴です。

本体の充電はUSB PD 60Wに対応し、5000mAhを18分で満充電可能。出かけようと思ったらバッテリーが空だった……なんて場合にも、支度をしている最中に充電が完了しそうです。

出力はPD 45W対応で、30分でiPhone Xを50%まで充電できるとしています。

本体もコンパクトなので、持ち歩きようにはちょうど良さそうです。45W対応なのでMacBookの充電も行えます。

ポートはUSB Type-Cのほか、USB Type-Aも1ポート装備。こちらはQC3.0対応です。

なお、製品は開発中のため、仕様が変更になる可能性もあるとのこと。 国内価格も不明ですが、Kickstarterでは25%オフで59ドルとなっているので、定価は79ドルあたりのようです。

現在事前登録を受け付け中。サイトに記載は記載がありませんが、超早期割は40個限定で30%オフになるとのことです。

ところで開発元のELECJET、聞いたことがあると思ったら、MagSafeの変換アダプタを作っていたところでした。

back to top