カテゴリ:News

Ankerのコードレス水拭き掃除機「マッハ V1」一般販売開始

ロボット掃除機よりもこういうのが便利なのかも

𝕏

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。

Ankerが、コードレス水拭き掃除機「マッハ V1 Ultra」 と「マッハ V1」の一般販売を開始しました。価格はマッハ V1 Ultraが11万9900円、マッハV1が7万9990円。

マッハ V1は、最近増えてきた水拭きと吸引を同時に行える掃除機。どちらかというと水拭きがメインの機能で、タンクからきれいな水を排出しつつ、ローラーで床掃除して水分も吸引、ついでにゴミも吸引するという仕様です。

このため、ゴミと汚水は分離しておらず、汚水ごとシンクなどに流す仕様です。もっとも、この方式は水拭きスティックでは一般的。

ローラ部分は自動洗浄と乾燥機能が付いており、常に清潔を保ちます。また、上位モデルのマッハ V1 Ultraでは、高音スチームによる清掃・除菌と高速床乾燥機能も備えています。

この手の製品、使ってみないとわからないというのが正直なところなのですが、部屋が狭かったり、荷物が多いという人の場合には、ロボット掃除機よりも便利そうな気がしています。