Anker、スピーカ内蔵のオーディオグラス「Soundcore Frames」を海外発表

オーディオグラス、増えてきましたね

Ankerは10月13日(米時間)、同社のオーディオブランドSoundcoreから、オーディオグラス「Soundcore Frames」を海外で発表しました。11月に米国や欧州などで発売されます。米国での価格は200ドル。

BoseやAmazon、Razerなどもリリースしているオーディオグラスですが、ようするにメガネのツルの部分にスピーカーが内蔵されており、Bluetooth接続で音楽などを楽しめるというもの。 Soundcore Framesは装着検知機能も備わっており、メガネを外すと音楽も停止します。また、マイク内蔵で通話にも利用可能です。

サングラスや度付きレンズを使えるのは珍しくはなくなってきましたが、 Soundcore Framesは、本体ともいえるツルの部分とメガネフレームが分離可能に。フレームは10種類から選択できます。フレームのみの購入ができるのであれば、気分に合わせて交換するといったこともできそうです。

バッテリー寿命は1回の充電で約5.5時間。10分の充電で1.5時間の再生が可能な急速充電に対応するとのこと。

  • 周波数応答:20〜20kHz
  • ドライバー(スピーカー):4(片側2)
  • ドライバーのサイズ/素材:25mm x 8mm(メイン); 直径8mm(リア)/ PET
  • バッテリーの種類/容量:リチウムポリマー/ 110mA(x2)
  • 再生時間/通話時間/(通常モード):5.5時間@ 60%音量/ 5時間
  • 急速充電時間:10分= 1.5時間
  • 充電ケーブル:USB付き磁気充電ケーブル
  • Bluetoothバージョン:5.2
  • IP / IPX定格:IPX4
  • コントロールタイプ:タッチ/スワイプ/ボイス
  • 音声アシスタント
  • オーディオコーデック:SBC、AAC
  • 装着検知
  • 度付きレンズ、偏光フィルターレンズ、青色光フィルターレンズを含む10フレームオプショ

日本で発売されるかはわかりませんが、手ごろなオーディオデバイスとして人気が出るかもしれません。

Source: Anker

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。