Anker、USB-CをDCに変換するPowerLineを予告。65W充電に対応

日本でも出してほしいなぁ

Ankerがグローバルにて、USB-CをDCに変換するというPowerLineケーブルの販売を予告しています。

最近は多くの製品がUSB Type-Cでの充電に対応しているものの、ノートPCなどでは、まだ専用ACアダプタが必要なこともあります。また、USB-Cでの充電も行える場合でも、専用DCポートを使ったほうがUSB-Cをふさがずに済むというメリットも。

AnkerのPowerLineは、先端部にアダプタを装着することでHPやLenovoなどに対応するとのこと。とりあえず65Wでの充電をサポートするようです(もちろん、65W対応のUSB-C充電器が必要です)。

これはちょっと期待ですが、Surface Connectにも対応してくれないですかね。すでに色々出てはいますが。

あと、アダプタ付け替えはやや不格好になるので、割高になってもいいので、各機器毎に専用ケーブルを用意してほしいところです。

(source Anker)