Anker、GaN採用の第2世代製品Anker Nano II 45W発売

充電器、どこまで小さくなるのだろうか

AnkerがGaN(窒化ガリウム)搭載USB充電器の第2世代となるAnker Nano II 45Wを発売しました。価格は3390円。

GaN採用の充電器はもはや珍しくはなくなっていますが、Anker Nano IIは、独自技術のGaN IIを採用。「電源ICと内部基板部品に革新を起こすことで、スイッチング周波数を高めて電子部品を省サイズ化するとともに、熱およびEMI(ノイズ)対策を施し厳しい安全基準を満たしながらさらなる小型軽量デザインを実現しました」とのことです。

サイズは約 35 x 38 x 41 mmで、重さは約68g。従来の一般的な45W充電器と比べ、35%小型化しているとのこと。なお、プラグは折りたたみ式なので、持ち運びにも便利です。

海外では、30W、65W製品も発表されており、これらも追って日本では発売になるものと考えられます。

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。