One UIホーム以外のGalaxy Note10+でAndroid 10のフルジェスチャーナビゲーションを使いたい

Samsungの純正アプリでほぼ対応できました

Android 10にアップデートされたGalaxy Note10+。これでやっとジェスチャーナビゲーションが使えるなぁと思っていたら、使えるのはOne UIホームのみ……。

ナビゲーションバーを消して、下からのスワイプ操作に変えることは他のランチャーでもできます。しかし、Android 10の画面横からスワイプで戻る動作が便利で、画面の大きいNote10+でも使いたいと思っていただけにとても残念。

なんとかならんもんかなぁと調べていたら、なんとかなったので備忘録として記載しておきます。

といってもたいした話ではなく、Samsungの純正アプリを使います。使うのは、One Hand Operation+というアプリ。Google Playからインストールが可能です。

One Hand Operation +
One Hand Operation +
開発元:Samsung Electronics Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

Samsungは、Galaxy向けに様々なカスタマイズを行えるGood Lockというアプリをリリースしています。Good Lock自体はカスタマイズを行うアプリを集めたランチャーアプリ的なもの。実際のカスタマイズを行うアプリは別にダウンロードする必要があります。

ただし、いずれも日本からは利用不可。なのですが、 One Hand Operation+だけは日本から普通に利用できます。

前置きが長くなりましたが、このアプリは画面左右からのスワイプに、ホームや戻る、タスクなどのナビゲーションボタンほか、アプリの起動や各種機能に割り当てられるというというもの。横、斜め上、斜め下の3方向に対応しており、それぞれ長めのスワイプもあるので6種類。それが左右で計12種類の動作を割り当てられます。

これを設定した状態で、ナビゲーションバーを「ジェスチャーで操作」にすれば、擬似的ですが、Android 10のフルジェスチャーを再現できるわけです。

ただ、Android 10の場合も同様ですが、メニューを左端からスワイプして表示するタイプのアプリとは相性が悪いです。その場合は、One Hand Operation+のジェスチャーハンドルを下側に下げ、メニューを開くときは上側、ジェスチャーは下側などの使い分けが必要です。

(coverage Android Police)