カテゴリ:モバイル

Android版OneNote、ホーム画面の見た目が一新。Insider向けに提供を開始

これまでは味気ないリスト表示でした

Microsoftは5月19日(現地時間)、Android版OneNoteの新デザインを公開しました。現在の味気ないリスト表示から刷新され、Google Keep的な見た目となっています。

このホーム画面では、接続されているすべてのアカウントノートブックページ、付箋、Samsung Notesが表示されるとのこと。カードを長押しすることで、ノートのコピーや移動、共有なども行えるようです。

また、画面下部には、あらたにクイックキャプチャバーが追加されます。ここから直接テキスト、ペン入力、音声入力、カメラで撮影などが起動できるようになるとのこと。現在は一旦新規ページが開き、そこから各メニューを選ぶ形なので、手間は1つ省けそうです。

この新機能、まずはAndroid Insider向けのOneNote(ようするにOneNoteのベータテスター)向けに提供が開始されているとのこと。OneNote for Androidビルド16.0.14931.20052以降で利用できるとのことですが、順次展開しているとのことで、Insiderであってもすべての人が利用できているわけではないようです。

Source: Microsoft