Androidなセットトップボックス、Nexus Playerがやってきた

米Google Playで発売中のNexus PlayerとGamepadを購入してみました。日本へは直送してくれないのでいつものようにSpearNetに代理購入と転送を依頼。諸々込みで$204.78(約24,000円)でした。

そんなわけで、早速開封。

まずはNexus Player本体です。

同封物一覧。

ACアダプタとリモコン、AAA(単4)電池。電池はリモコン用です。

本体。表面はちょっとザラザラした感じです。

Xperia Z3 Compactと比べると大きさはこんな感じ。

背面。真ん中にあるのは電源ボタンですが、リモコンから操作できるので使う必要はなかったりします。

インターフェースはHDMIとmicroUSBの2つ。左端はACです。

専用リモコン。本体との接続はBluetoothです。表面の仕上げは本体と共通ですが、軽いのでちょっと安っぽい。

背面。最初、電池を入れる向きがわからずに悩みました……。

リモコンがFire TVのに似てるなぁということで並べてみた。質感はFire TVのほうが上。

本体も並べてみた。どこか、三角形のデバイスを作らないかしら。

なお、中身はAndroidですが、日本語に完全対応しています。

電源を入れたら直ぐにアップデートが降ってきました。

Android 5.0 Lollipop。

バージョンNo.の連打でイースター・エッグも起動します。Flappy Birdもプレイ可能。

ホーム画面。

Google PlayはNexus Player専用のものになっており、すべてのAndroidアプリが登録されているわけではありません。

こんな感じで「この端末では使用できません」となります。

GamePadのほうはごく普通な感じ。本体とはBluetooth接続です。

電池はAA(単3)2本。入れ方がちょっと変わってますね。

なお、GamePadは他のAndroid端末でも利用可能です。

Google Playの映画やYoutubeの再生も可能だし、ChromeCastの代わりにも使えるのでそれなりに使い勝手は良さそうです。あとはNASにある動画とかを再生できればいうことないんだけど、この辺はなんとかなりそうな気がしないでもないです。

そんな感じでボチボチと弄ってみたいと思います。

カテゴリ:モバイル・PC