Androidの「Nearby Share」が正式リリース。まずはPixelとSmasungデバイスで利用可能に

ファイル共有が楽になりそうです

Googleは8月4日(現地時間)、Androidの新しい近距離ファイル共有の仕組みである「Nearby Share」を正式発表しました。Android 6.0以降に導入され、ファイル・写真・リンクなどを簡単に共有できるようになります。

まずは一部のPixelデバイスとSamsungデバイスで利用可能になり、今後数週間で他のデバイスでも利用可能になるとのことです。

Nearby Shareは、AppleのAirDropのAndroid版というようなもの。BluetoothやWebRTC、ピアツーピアのWiFiを利用し、近くにいる人に写真などを送信します。もちろん、受信側はファイルを受け入れるかどうかの選択が可能。指定した人以外には、共有先として表示させないといった設定も行えます。

なお、Androidスマートフォンだけではなく、Chromebookでも動作するようになるとのこと。ChromebookとAndroidの連携が捗りそうです。

source: Google

カテゴリ:モバイル