Androidの新ファイル共有「Nearby Share」が利用可能に。Pixel 4とGalaxy S20で試してみた

AirDropと互換性が欲しいところ

7月上旬から、一部ユーザーでベータテストが行われているAndroidの新ファイル共有機能「Nearby Share」ですが、いつの間にか、Android 10のGalaxy S20 5Gでも利用可能になっていました。

画像など共有したいファイルを選んで共有メニューから、「周辺ユーザーとの共有」を選択。すると、Nearby Shareを利用出来る周囲の端末が表示されるので、それを選択。相手側が受け入れれば、すぐに共有が行われます。

このとき、相手側はロックが解除されている必要があります。ロックされた状態だと、送信側の選択肢には表示されないので注意が必要です。

なお、共有前にいきなり画像が表示されることはないので、いわゆるAirDrop痴漢のような心配はありません。

▲ファイル名だけ表示されます。何が共有されるのかわからないという心配もありますが……

それでも、不特定な人に表示されたくはない場合には、自分を選択肢として表示出来る人を設定も可能です。

▲Nearby Shareの設定は、Pixel 4はBluetooth設定の中にありました。Galaxy S20は設定メニューで「ニアバイシェア」で検索すると出てきました

ちなみに、写真やファイルだけではなく、URLの共有も出来ました。共有された側ではブラウザが立ち上がってそのサイトが表示されます。

使い勝手は悪くなく、かつてのAndroidビームのような手間もないので、Androidユーザーにとっては便利に使えそうな機能です。

カテゴリ:モバイル