Android版MAMORIOアプリがアップデート。ビーコンモニタリングや「カメラで探す」機能などiOSと同等に

お世話にならないのが一番ですけど

紛失防止タグ「MAMORIO」のAndroidアプリがアップデートされ、ビーコンモニタリングや、ARカメラによるタグの検索機能などが追加されました。平たく言えば、やっとiOS版と同等の機能を獲得したことになります。

ビーコンモニタリングは、Bluetooth接続の有無だけではなく、その強度を表示することで、タグが手元にあるのか、離れているのかを確認出来る機能。旅行などの持ち物チェックの際に、カバンの中にすべて納められているのかも簡易的に判断できます。

また、ARを使った「カメラで探す」機能も、同様に電波の強さを画面内に可視化することで、タグのある場所を探しやすくするというものです。

MAMORIOはその小ささゆえに、本体にスピーカーを搭載して音を鳴らすことができません。このため、室内のどこにあるのかを探しづらいのですが、その代わりの機能というわけです。

このほか、検知ロジックの改良などにより、アプリの消費電力も削減されているとのことです。

私自身、MAMORIOは便利に使っているのですが、できるならば、「この場所にあるときは通知を出さない」という設定が欲しいところ。カバンに入れているMAMORIO、外出のたびに手元にありますか?という通知がでるので、通知そのものを切ってしまいました・・・・・・。

(source MAMORIO)