AndroidのGmail、フィルターを用いて検索機能が強化

Google Workspace向け。ただしウェブ版なら個人ユーザーも利用可能

GoogleがAndroid版のGmailにおいて、検索結果にフィルターを適用できるようにすると発表しました。ただし、Google Workspace向けで、個人のGoogleアカウントでは利用できないようです。

この機能、検索結果に適用するだけでなく、単独での利用も可能になるとのこと。検索ボックスの下に「From」「Sent to」「Date」「Attachment」などのフィルターが表示され、差出人や期間などで簡単にフィルタリングが可能になります。

これまでも検索クエリを入力すれば利用できた機能ですが、それがより簡単になったということのようです。

なお、AndroidアプリはGoogle Workspace向けですが、ウェブ版のGmailでは個人ユーザーも含めてすべてのユーザーが利用可能です。

Source: Google(1), (2)

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。