Android 12がAOSPで正式公開。Pixel向けには数週間で配信予定

Pixel向けには10月のセキュリティアップデートも配信されています

Googleは10月4日(現地時間)、Androidの最新バージョンとなる「Android 12」のソースをAndroid Open Source Project(AOSP)で公開しました。今後数週間でPixel端末に配信される予定です。なお、Samsung Galaxy、OnePlus、Oppo、Realme、Tecno、Vivo、Xiaomiデバイスでも今年後半には登場予定とのこと。

Android 12ではUIデザインが一新され、新しい「Material You」を採用。これに合わせてウィジェットのデザインも、ポップな雰囲気に更新されています。

デザイン面だけではなく、パフォーマンスも向上しており、コアシステムサービスで使用するCPU時間を22%削減、ビッグコアの使用も15%削減されています。アプリの起動時間なども改善されているとのこと。また、機械学習も高速化されたとしています。

そのほか、プライバシーダッシュボードによるカメラたマイク、位置情報の利用状況確認、クリップボードの読み取り通知など、プライバシー関連の強化も行われています。

なお、10月27日~28日の2日間、Android開発者向けのAndroid Dev Summit 2021が開催されています。この中でAndroid 12についてもより詳しく解説するとのことです。

Source: Android Developers Blog

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。