Android 12とされるスクリーンショットが公開。デザインがかなり変わりそう?

淡い配色は結構好きかも

早ければ、今月末にも開始されると見られる次期Android、Android 12の開発者プレビュー。その内容を要約するために作成されたらしい資料がリークし、その中に含まれるスクリーンショットがネットで公開されています。

スクリーンショットを公開したXDA-Developersによると、100%本物だという確証はないものの、信頼できる情報源から得たものだとしています。

スクリーンショットを見てみると、全体に淡いカラーが利用されています。これはライトモード、ダークモードの選択によっても変わるようです。なお、以前には、Android 12はシステムカラーをある程度選べるようになるとの話も出ていました。

このほか、クイック設定のアイコン表示が6個から4個に減るなど、見た目の変更もいろいろありますが、気になるのは右上のアイコン。

プライバシー関連でも変更があるようで、ここにはアプリがカメラとマイクを利用しているかどうかが表示され、タップすることで、個別にミュートも可能なようです。

Android 11は、機能はともかくデザイン上の変更は少なかった印象がありますが、今回リークした情報が本当なら、Android 12では見た目も含めてかなり変わる可能性がありそうです。

source: XDA-Developers

カテゴリ:モバイル