Android 11の権限自動削除機能がAndroid 6.0以降で利用可能に

Android 11でしか使えないのを知らなかった

Android 11には、アプリを数か月利用していない場合、そのアプリに許可された権限をリセットし、次回起動時にもう一度権限を許可し直す機能がありますが、このリセット機能がAndroid 11以外でも利用可能となります。Googleによると、2021年12月からは、Android 6.0のGoogle Playサービスを利用しているデバイスで有効になるとのことです。

ただし、Android 11以降を対象とするアプリではデフォルトで有効になりますが、それ以前のAndroid向けに作られたアプリでは手動で有効にする必要があります。例外として、企業で利用されるデバイス管理アプリなど、一部のアプリやアクセス許可は自動リセットの対象外になります。

試しにインストールして放置していたアプリがある場合、いつまでも権限が残っているとセキュリティ的にも心配なことがありますが(ある日突然マルウェア化してしまったり)、自動で権限が削除されるならある程度は安心できそうです。

Source:Android Developers Blog

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。