カテゴリ:モバイル

Amazon、セキュリティカメラやドアベルの「Ring」デバイスを国内発売

屋内ドローンのRing Always Home Camもそのうち発売されるでしょうか

Amazonは4月13日、海外で展開しているセキュリティカメラブランド「Ring」製品を日本国内で販売を開始すると発表しました。販売されるのは、ドアベル「Ring Video Doorbell 4」、 屋内用カメラ「Ring Indoor Cam」、 屋内外で使える充電式カメラ「Ring Stick Up Cam Battery」の3製品。発売日はいずれも4月20日で、すでに予約が開始されています。

Ring Video Doorbell 4

Ring Video Doorbell 4はいわゆるドアベル。モーションセンサーを搭載しており、人の動きを検知するとスマートフォンやEchoデバイスなどに通知が可能。ドアベルが押されたときには1080pの映像を見ながら双方向で通話が可能です。バッテリー式ですが、別売りの電源アダプターも利用できます。

Ring Indoor Cam

コンパクトな屋内用のセキュリティカメラ。モーションセンサーを搭載しており、動きを検知するとスマートフォンなどに通知を送れます。通知や映像は外出先でも確認可能。こちらも双方向の通話が可能です。

Ring Stick Up Cam Battery

屋内外で使える充電式のセキュリティカメラ。Ring Indoor Camの充電式バージョンですが、屋外で利用できるよう、IP55の防塵防沫に対応しています。

Ring Chime Pro

Ringシリーズの共通アクセサリで、WiFi中継機(Ringデバイス専用)、常夜灯、チャイムの3つの機能を1つにまとめたもの。スマートフォンやEchoデバイスがない場所でもチャイムを鳴らして来訪者に気が付けます。

Ringプロテクトプラン

Ringドアベルやセキュリティカメラの映像を動画なら過去60日間、静止画は7日間確認できる有料サービス。Ringプロテクトプランに加入していないと利用できない機能もあるようです。

価格はデバイス1台に付き月額350円、登録住所での利用ならデバイスは何台でもOKなPlusプラン(月額1180円)もあります。なお、Ring Video Doorbell 4、Ring Indoor Cam」、Ring Stick Up Cam Batteryには、2023年3月31日まで無料で利用できる体験版が付属します。

Source: Amazon