Amazon、新Fire HD 8を発表。基本仕様は変わらず、フロントカメラとmicroSDがアップグレード

カメラとmicroSD以外、変更点はなさそうです

AmazonがFire HD 8の新モデルを発表しました。順当なら第8世代となるモデルです。発売は10月4日。価格は現行と同じく16GBが8980円、32GBが1万980円。

新モデルといいつつ、基本は現行のFire HD 8と変わりありません。外観、サイズも全く同じです。変わっているのは(たぶん)2点だけ。

1つはmicroSDの対応。現行の第7世代は256GBまででしたが、新モデルは400GBまで対応。もう1つはフロントカメラで、従来VGA画質だったのが2MPとなっています。おそらくはAlexaコール対応のためでしょう(日本では、Fireタブレットではまだ使えませんが)。

変ってはいませんが、一応主な仕様を書いておくと、画面サイズは8インチ 1280×800で、CPUは1.3GHzクアッドコア。RAM1.5GB。ストレージは16GBと32GBの2モデル。

海外ではBlackのほか、Candy Yellow、Marine Blue、Punch Redのカラーバリエーションがあるのですが、今回も日本ではBlackのみとなります。

すでにFire HD 8を所有しているなら、わざわざ買い替える必要はないと思いますが、これから日本でも対応するであろうFireタブレットでのAlexaコールやShow Modeで多少なり画質のいいフロントカメラを使いたいのであれば、検討してもいいのかもしれません。

(source Amazon)

back to top