Amazonプライム会員を続けるなら、Amazon Mastercardゴールドが安くてお得

プライム4900円に対して、カードの年会費4320円でプライム会員になれます

Amazonのプライム会員年会費が1000円アップし、4900円/年となりました。個人的にはどっぷりとAmazonのサービスに使っているので、これぐらいの値上げならプライムを辞めるという選択肢はないのですが、それでも安く済むに越したことはありません。

ということで、プライム会員を継続するならAmazon Mastercardゴールドがおススメという話です。

ようはAmazon印のクレジットカードなのですが、Amazonの買物で2.5%のポイント還元。また、プライム会員の資格がもれなく付いてきます。今回のプライム年会費値上げでも、この特典に変更はありませんでした。

とはいえ、Amazon Mastercardクラシックが年に1度でも利用すればカードの年会費が無料なのに対して、Amazon Mastercardゴールドでは、1万800円の年会費がかかります。

これなら普通にプライム会員の年会費のほうが安そうですが、カードの利用方法により、 2年目以降のカード年会費をプライム会員年会費よりも安い、4320円に抑えることが可能です。

まず前提条件として、支払いが自動的にリボ払いになる「マイ・ペイすリボ」への登録が必要です。これにより、初年度から年会費が5400円割引になり、5400円/年に。

割高なリボ払いなんてしたくないところですが、マイ・ペイすリボは、月々の一定金額以上が自動でリボ払いになるサービス。この「一定金額」は自分で指定可能、そして、カードの支払い上限まで上げることが出来ます。

ようするに、リボ払い専用とは名ばかりの、一括払い専用カードにできるわけです。

初年度は年会費が5400円となってしまいますが、2年目以降は6回以上WEB明細書サービスでの請求があれば年会費がさらに1080円引きとなり、トータル4320円でプライム会員の年会費よりも安くなります。

プライム会員の値上げ前は、普通にプライム年会費のほうが安かったのですが、値上げ後はAmazon Mastercardゴールドを契約するメリットが出てきたと言っていいでしょう。

(source Amazon)

back to top