カテゴリ:News

AmazonがiRobotを約170億ドルで買収へ

iRobotの体制は維持されるようです

米Amazonは8月5日(現地時間)、ロボット掃除機「ルンバ」を手掛けるiRobotと買収契約に合意したと発表しました。iRobotの負債を含め約17億ドル(2294億円)の現金取引で、1株あたり61ドルで買収することになります。なお、取引の官僚には株主による承認、および規制当局の承認が必要で、買収完了後も、iRobotのCEOにはColin Angle氏が留まります。

Amazon Devices の SVPであるDave Limp氏は、「iRobotチームと協力して、お客様の生活をより快適で楽しいものにする方法を考案していくことに興奮しています」としており、iRobotが培ってきた障害物回避などの技術力にも注目しているようです。

iRobotのCEO、Colin Angle氏は、「ミッションを継続する上で、これ以上の場所はない。Amazonの一員となり、今後数年間、お客様のためにどのようなものを一緒に作っていけるか、大いに期待しています」とコメントしています。

Source: Amazon