米Amazon、指輪型のEcho Loop、メガネ型のEcho Frames、イヤホンなEcho Budsを発表

Echo Frames使って見たい。日本に来ないかなぁ

米Amazonが9月25日(米時間)、大量の新型Echoデバイスを発表。これまでになかった指輪型のEcho Loop、ワイヤレスイヤホンのEcho Buds、メガネ型のEcho Framesといった変わり種デバイスも発表しています。

Echo Loop

まずEcho Loopですが、見た目の通り、指にはめて使うEchoデバイス。マイクとスピーカーを搭載しており、いつでもAlexaを利用可能。ただし、スマートフォンとペアリングしている必要があり、単独での通信は行えません。

購入すると、最初にサイジングキットが送られてきて、サイズを決めてから本体の発送となります。

価格は129.99ドル。初期段階の「Day1 Edition」となっており、購入には招待が必要です。

Echo Buds

Echo BudsはAlexaを搭載した完全ワイヤレスイヤホン。Alexaのほか、GoogleアシスタントとSiriにも対応します。Boseと協力し、 バックグラウンドノイズを低減するBose Active Noise Reduction機能を搭載。

バッテリーはイヤホン単体で約5時間。充電ケースとの併用で約20時間。防水性能はIPX4。

価格は129.99ドルで10月30日発売。残念ながら日本への発送には対応していません。

Echo Frames

Echo Framesはメガネ型のEchoデバイス。一見するとスマートグラスのようですが、ディスプレイ的な機能はなく、弦の部分にマイクとスピーカーを搭載しているデバイスです。弦にはタッチパッドも搭載。なお、度付きレンズを使うことも可能です。

価格は179.99ドル。こちらもDay 1 Editionsとなっており、購入には招待が必要です。

back to top