AirPodsのレザーケースを作ってみた

Lightning部の切り欠きが意外と難しい

Androidユーザーにもかかわらず(iPhoneも使ってるけど)、なんだかんだで使用率が高いAirPods。9to5Macに載っていたレザーケースのレビューをみて、これなら作れるのでは?と思い、ざっくりと作ってみました。

結論から言うと、やっぱり買ったほうが綺麗ですね(当然)。

こういう形状だと、普通は型で絞ったりするのでしょうが、そんなことはぜずにざっくりと形を合わせたあとに仮止めし、AirPodsのケースを入れた後からあらためて縫い合わせました。ようするに現物合わせです。

はじめは蓋を開けると、一緒にケースも開いてくれたのですが、何度か開け閉めしているうちに一緒には開かなくなりました。革が伸びてしまったようです。

背面。金具抑えは別パーツにしました。

正直、出来はイマイチなのですが、せっかく作ったので腰にぶら下げておこうかと思っています。

そんなわけで、ちゃんとしたものが欲しければ、やっぱり買ったほうがいいですね。日本のAmazonでは売っていないようですが、米Amazonでは29.99ドル(約3300円)で販売中です。

日本のAmazonだと下記のケースが近いですかね。

back to top