Adobe、動画編集の新ツール「Premiere Rush CC」提供開始

これなら私にも使えそう

AdobeがYouTubeやSNSなどに動画をアップするのに使いやすい、Premiere Rush CCを公開しました。

Adobeの動画編集ツールと言えば、Premiere Proがありますが、多機能・高機能過ぎてなかなか使いこなすのが大変です。そのため、非常にとっつきにくいアプリとなっていました。

これに対し、Premiere RushはPremiere Proほど多機能ではないものの、操作がシンプルで動画音切り貼りやちょっとしたエフェクト、字幕・タイトル付けなど一通りのことが行えます。これなら動画編集に挫折した私でも使えそう。

さらにPCだけでなく、iOSとAndroidからも利用可能です(Android版はまもなく提供開始)。

そんなPremiere RushはCreative Cloudの単品プランで980円/月(税別)。Premiere Proを契約(2180円/月)していれば、Premiere Rushも利用可能。もちろん、Creative Cloudのコンプリートプランでも使えます。

30日間の無料試用期間もあるので、Premiere Proで挫折した人は試してみるといいかもしれません。

(source Adobe (1), (2))

back to top