8型ゲーミングUMPC「GPD WIN Max」、6月1日から代理店各社が国内予約を開始

今回は買う予定はないけれど、一度使ってはみたい

Indiegogoでの先行予約販売が始まっている8型ゲーミングUMPC「GPD WIN Max」ですが、6月1日から国内台代理店による、国内モデルの予約受付が開始されます。

6月1日からの予約を確認できたのはMCMとデントで、もう1社の天空も追って予約を開始するようです。

まずMCMですが、価格は9万2360円(税別)で、予約特典として、下記のものが付属します。

  • 日本語版取扱説明書 / 保証書
  • リカバリUSBメモリ
  • gpdjapan.comオリジナル ロゴステッカー
  • gpdjapan.comオリジナル マイクロファイバークロス
  • gpdjapan.comオリジナル 安心サポート(1年延長保証)
  • Steamプリペイドカード(5000円分)

デントオンラインショップは、9万2355円(税別)で、予約特典は下記。

  • GPD WIN MAX専用液晶保護フィルム*3枚(光沢・反射防止選択可!)
  • GPD WIN MAX専用ポータブルバッグ*1(ブラック)
  • GPD WIN MAX専用リカバリUSB*1(Sandisk、他有名メーカー製)
  • GPD WIN MAX専用BODY GUARDIAN *1
  • Three Oneオリジナルマイクロファイバークロス * 1
  • オリジナルオンラインマニュアル(日本語)
  • 延長修理保証1年
  • 消耗部品交換半額クーポン(ゲームパッド部分・バッテリーに適用)

なお、どちらも上記価格と特典は6月末までのもので、それ以降は価格と特典が変わります。

天空はまだ予約サイトを公開していませんが、やはりオリジナル特典が付くようです。

いずれもIndiegogoよりも若干価格が高く、また納期も遅めはあります。ただ、GPDの製品は初期不良率が高い印象があるので、国内保証を受けられるほうが安心かと。中国とのやり取りも時間がかかりますし。

カテゴリ:モバイル