8.8インチになったOneXPlayer X1 Mini発表、SSDが交換できる3-in-1端末

One-Netbookが、OneXPlayerの新モデル「OneXPlayer X1 Mini」を発表しました。まもなく、Indeigogoで予約を開始するとのことで、すでにプレビューサイトが公開されています。

OneXPlayer X1 Miniは、OneXPlayer X1の小型版。ディスプレイサイズは10.95インチから8.8インチになっています。リフレッシュレートは144Hz、解像度はいまのところ不明です。CPUはAMD Ryzen 7 8840U。

左右にコントローラーを装着するスタイルは踏襲。今回もコントローラー自体にはバッテリー等は搭載されておらず、別途アダプタを利用するスタイルになるようです。

目玉機能として挙げられているのは、交換可能なSSD。背面側から簡単にSSDを交換できるようになっています。

One-Netbookは、仕事用やゲーム用など用途によってSSDを交換するといったことを提案していますが、本当にそういった使い方をする人がいるのかは疑わしいところです。

また、専用キーボードも用意されますが、8.8インチサイズだとかなり窮屈な感じにはなりそうです。

ガジェットなど好きなことをブログやWEBメディアなどに書いて生きています。ライター仕事は常に募集中

Dream Seedをフォローする
News
スポンサーリンク
Dream Seedをフォローする
タイトルとURLをコピーしました