8.4インチゲームコンソール、ONE XPLAYERのIndiegogoキャンペーン開始

約8.9万円から。6月出荷予定。夏には国内正規版が出る予定なのでそれを待ってもいいかも

One-Netbookの8.4インチゲームコンソールONE XPLAYERがindiegogoキャンペーンを開始しました。約8万9000円からで、出荷は6月の予定です。正規代理店のテックワンからも今夏発売予定となっています。

そんなONE XPLAYER、一足早くサンプル機を使わせて頂きました。レビューはEngadgetで掲載されているので、そちらでぜひ。

簡単に使ってみた印象を書いておくと、かなり大きく重いというのが正直なところ。処理性能はかなり高く、PCゲームをそれなりに快適にプレイできるのは間違いないのですが、約0.8Kgあり、これを抱えながらの長時間プレイは厳しいです。

机上で肘をついてプレイするなら、画面も8.4インチとそれなりに大きいので、別途コントローラーを使ったほうが快適な気がします。

また、専用のマグネットキーボードがオプションとして用意されますが、サイズ的には文章入力向けではなく、マウスとキーボードを用いたゲーム向けといった印象です。こちらも本格的に使うなら、別途用意したほうが良さそうです。

私はレビュー中、トラックポイント キーボードIIを使っていましたが、このスタイルはなかなか快適でした。

なんにしろ、UMPCっぽく使うというよりも、どこでもPCゲームをプレイしたい人向けのデバイスでしょう。

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。