70%メカニカルキーボード、Keychron K14がKickstarterでクラファン開始

バリエーションを細かく刻んできます

各種メカニカルキーボードをリリースしているKeychronが、また新しいキーボードのクラウドファンディングを開始しました。今度は70%サイズのワイヤレスキーボード「Keychron K14」です。

Keychron K14はCherry MX互換のキースイッチを利用するメカニカルキーボード。ファンクションキー列がない5列キーボードで、カーソルキーは独立。Enterの横にも「ins」「end」「home」などのキーが並びます。

キースイッチは、Gateronの赤軸、青軸、茶軸を選択可能。バックライトなし、ホワイトバックライト、RGBバックライト、ホットスワップ対応が選べます。

なお、K14は70%キーボードですが、右側が1列少ない65%のKeychron K6というキーボードも販売されています。細かくバリエーションを増やしすぎなのではとも思いますが、それだけ需要があるのでしょう。

Keychron K14の現在の価格は、バックライトなし・ホットスワップ非対応が49ドルから。2021年12月には出荷の予定となっています。

Source: Kickstarter

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。