7型ゲーミングUMPC「OneGX1」、Amazonで予約開始

OneGX1かGPD WIN MAXか。どちらかは入手したい

One-Netbookの7型ゲーミングUMPC「OneGX1」の予約が開始されました。Indiegogoなどのクラウドファンディングを始めるのかと思っていたのですが、いきなりの予約開始。日本Amazonでも受付中です。

OneGX1は、コントローラーがNintendo Switchのように着脱できるゲーミングUMPC。7インチ1920×1200で、ライバルとなるGPD WIN MAXよりも小さいのですが、コントーラーが着脱できることで、キーボードのはイ列なども無理なく収まっている印象です。ただし、コントーラーは別売りです。

CPUは第10世代のintel Core i5 10210Y、RAM8GB/16GB、ストレージは256GB/512GB。バッテリー容量1万2000mAhで動画の連続再生は約11時間。USB PDによる急速充電にも対応します(5V/9V/12Vをサポート)。

WiFi6に対応するほか、LTE対応モデルも選択可能です(つまり、全モデルが対応しているわけではありません)。

インターフェースはUSB Type-C 、USB 3.0、イヤホンジャック、microHDMI。

気になる価格は下記の通り。RAMとストレージ、WiFiと4G対応で計4モデルあります。

  • 8+256GB WiFi版: 9万8780円
  • 8+256GB 4G版: 10万9780円
  • 16+512GB WiFi版: 11万9680円
  • 16+512GB 4G版: 12万8480円

追記:4Gバージョンは下記のバンドをサポートしているとのこと。

  • LTE-FDD:B1/B3/B8/B18/B19/B26/B28
  • LTE-TDD:B41Up to 2 x CA:B1+B1/B8/B18/B19/B26/B28;B3+B3/B8/B18/B19/B26/B28;B41+B41
  • WCDMA:B1/B3/B6/B8/B19

なお、Amazonでは7月31日までに予約すると、もれなく専用コントローラーをプレゼントするとのこと。

発売予定日は8月8日、お届け日が8月12日になっており、GPD WIN MAXよりも一足早く遊べそうです。

9月にはGPD WIN MAXも発売となるので、ゲーミングUMPC対決が白熱しそうです。

なお、6月30日13時からは、国内発表イベントのライブ中継も行われます。

(修正 6/29 14:00):Amazonのリンク先、価格を修正しました。

source: One-Netbook

カテゴリ:モバイル