キングジムのデジタルノート「フリーノ」、7月31日に一般販売

こういうの好きだけど、手書きしなくなったからなぁ

キングジムが、2019年12月にMakuakeでクラウドファンディングを実施していたデジタルノート「フリーノ(FRN10)」を7月31日から一般販売すると発表しました。

フリーノは、6.8インチ(1440×1080)のE-Inkを使用したデジタルノート。タッチパネルに対応しているほか、ワコムのデジタイザを採用し、4096段階の筆圧検知にも対応します。また、フロントライトを搭載しているので、暗い場所でも利用できます。

横罫や方眼、To Doリストなど、12種類のフォーマットが用意されており、ノートの種類に応じて使い分けが可能。最大4つまで自作のフォーマットも利用出来ます。

また、カレンダー機能では、日付に紐付いたメモやノートを作成可能。別売りのカバーを利用すれば卓上カレンダーのよう使用できます。

もちろん、作成したノートはスマートフォンやPCと同期が可能です。

価格はオープンですが、3万円前後になるようです。

source: KING JIM

カテゴリ:モバイル