普段の持ち歩きに最適。65W対応の2C1A充電器「CIO LilNob 65W充電器」発売

カバンの中身を早速これに入れ替えます

以前にクラウドファンディングを実施していた、PD65WでUSB-C2ポート、USB-A1ポートの2C1A充電器「LilNob」がAmazonで発売となりました。製品名としては「CIO-G65W2C1A」

レビュー用にサンプルを提供頂いたので、早速チェックしてみます。

クレジットカードの半分サイズで世界最小最軽量をうたうだけに、サイズはかなりコンパクト。

GaNを最小した小型充電アダプタは、大分でそろってきましたが、その中でも小ささが際立ちます。

▲上からHyperJuice (2C2A 100W)、RAVPOWER RP-PC133(1C1A 65W)、CIO LilNob(2C1A 65W)、RAVPOWER RP-PC112(1C 61W)

同じ65WのRAVPOWER RP-PC133(1C1A 65W)と比べると、長さはあるものの縦に短く、なおかつポートが1つ多いのが特徴。

▲RAVPOWER RP-PC133(1C1A 65W)と比較
▲ポートはLilNobのほうが1つ多い

とはいえ、肝心なのはその出力。ということで、測ってみました。

出力はUSB-C1とC2が5V/3A、9V/3A、12V/3A、15V/3A、20V/3.25AでMax65Wに対応。3.3~11V/3AのPPSにも対応します。下の写真で20Vが3A止まりになっているのは、5Aケーブルを使っていないためです。

USB-A側は、QC2.0/3.0にも対応しており、5V/9V/12V/20V対応でMax30W。

なお、複数ポートの同時使用では下記のようになります。USB-C2とUSB-Aを組み合わせて使う場合には注意が必要そうです。

USB-C1USB-C2USB-A合計
USB-C165W65W
USB-C265W65W
USB-A30W30W
USB-C1+C245W18W63W
USB-C1+USB-A45W18W63W
USB-C2+USB-A2ポート合計で5V/3A(15W)15W
USB0C1+USB-C2+USB-A45W2ポート合計で5V/3A(15W)60W

USB-Cは最低2ポート欲しいし、何かのためにUSB-Aもあれば助かる。という人にとっては、現状、最良の選択かもしれません。

なお、USB-Aは必要ないという人には、PD100Wに対応し、USB-C2ポートの同時利用でも45W+45Wの90W出力が可能なアダプターがCIOから発売されています。

カテゴリ:モバイルアクセサリ