カテゴリ:News

ノブ付き65%メカニカルキーボード「Keychron Q2」国内販売開始

やはりノブ付きが便利そう

𝕏

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。

コペックジャパンは、有線メカニカルキーボード「Keychron Q2」のノブ付きバージョンの国内販売を開始しました。価格は3万3990円。US配列とJIS配列が用意されています。

Keychron Q2はF1~12列がない5列の65%キーボード。通常は「Ins」キーがある右上にノブが配置されているのが特徴です。このノブは通常はボリューム操作で利用しますが、VIAソフトウェアによりカスタマイズが可能です。

キーキャップは、最近のKeychronでおなじみのOSA(OEM spherical angled)プロファイル。OEMプロファイルと同じような高さでSAプロファイルのような形状したキーキャップです。

キースイッチはMX互換のGateron G Pro。もちろんホットスワップ対応です。