カテゴリ:News

最大6人で共有できる「Microsoft 365 Family」、7月19日に国内提供開始

Personalからの移行もできるっぽい

日本マイクロソフトは7月14日、1つの契約で最大6人ユーザーまで利用できる「Microsoft 365 Family」を7月19日(火)から日本国内で提供開始すると発表しました。

Microsoft 365 Familyは、Microsoft 365 Personalと同様に、1人当たり1TBのOneDriveストレージを利用可能。常に最新のOfficeにアップデートされるほか、追加費用無しで何度でもテクニカルサポートを利用可能。もちろん、マルチデバイスでのアプリの利用にも対応します。

また、Microsoft 365 Familyの契約者は、家族の安全を守るよう設計された「Microsoft ファミリー セーフティ」アプリのすべての機能を利用できるとのこと。

Microsoft 365 FamilyMicrosoft 365 Personal
使用人数最大6ユーザー1ユーザー
Officeアプリ常に最新の Office アプリ常に最新の Office アプリ
OneDrive クラウド ストレージ1 ユーザーあたり 1TB1TB
マルチデバイス対応
高度なセキュリティ
テクニカルサポートの提供
Microsoft ファミリー セーフティ アプリのプレミアム機能
費用1か月版:1850円
12か月版:1万8400円
1か月版:1284円
12か月版:1万2984円

家族でMicrosoft 365 Personalを2契約するよりも、Microsoft 365 Familyを1契約したほうがかなりお得になります。

なお、すでにMicrosoft 365 Personalを契約している場合、Familyへの切り替えにも対応するようです。

具体的な方法はわかりませんが、7月19日以降にサブスクリプションの管理画面に何かしら追加されるのかもしれません。

Source: Microsoft