お家でキャンプ飯 #5 メスティンを仕切ってカレーを作ってみた

クッキングシートは、暇なときにいくつか折っておくのが良さそう

お家でキャンプ飯。よく見ているYouTuberさんがメスティンを2つに仕切るクッキングシートの使い方を紹介していたので早速まねしてみました。クッキングシートを折って器を作り、メスティンにセットする方法は、「メスティン折り」という名称でメジャーな様子。メスティンが汚れずに片付けが簡単なのがポイントですね。

最初、折り方にめっちゃ悩みましたが、型紙を見つつ何個か折っていたらようやくわかりました。ということで、今回はカレーを作ることに。

といっても昨晩作ったタケノコと鶏肉の煮物が残っていたので、そこにカレールーを1つ入れただけの手抜きですが。折り方に悩んでいるうちに、時間が無くなってしまったためでもあります……。

いつものように、お米を30分水に浸し、固形燃料に火を点けたら消えるまで放置。10分蒸らして完成です。

もっとカレーの固まりが残るかと思ったら、意外と綺麗に溶けていました。もちろん、食べる前に混ぜましたが。

この方法だと、ご飯とおかずが一緒に調理できるのでいいですね。

ただ、このままご飯を食べると、最後の方にはご飯をとりづらくなります。一度お皿などに盛り付けてしまうのがいいのかもしれませんが、洗い物が増えるのでどうなんだろうか。蓋に出せばいいのかな?

カテゴリ:その他