カテゴリ:モバイル

このサイズで45W。USB-C 2ポート充電器「NovaPort DUO」【PR】

シボ加工は思っていた以上にいい感じ

CIOが先日発売した世界最小クラスのPD 45W充電器「NovaPort DUO」をレビュー用に提供頂きました。型番としては「CIO-G45W2C」になります。

シボ加工が嬉しいコンパクトな充電器

NovaPort DUOは、USB-Cが2ポートの充電器。この手のものではUSB-AとUSB-Cの組み合わせが多い気もしますが、USB-Aを排したことでよりコンパクトになっています。そのサイズは45 x 36 x 28mmで手にすっぽり隠れてしまうほど。プラグも折りたたみ式なので、持ち運びに困ることはなさそうです。

また、個人的に気に入っているポイントは、表面のシボ加工。こういった充電器は、ピカピカの光沢仕上げのことが多いです。それはそれで高級感もありいいのですが、カバンやポーチに入れておくと、いつの間にやら擦り傷だらけということに。その点、シボ加工であれば擦り傷が目立ちません(そもそも傷が付きにくそうな外装です)。持ち運びがメインになりそうな充電器には、ピッタリの仕様でしょう。

肝心のポートは、USB Type-Cが2つ。1ポートの出力は最大45W、2ポート同時出力時は各ポート最大20Wになります。

ちなみに、PDOは下記のような感じ。PPSにも対応しています。

2つのポートを同時使用する場合には、MAXで20V/1Aに落ちます。

45Wあれば充電できるノートPCも多いので、基本的には1ポートで使いつつ、必要に応じて2ポート併用するという形になりそうです。

CIOの柔らかいシリコンケーブル

今回もう一つ、柔らかいシリコンケーブルも提供いただきました。

外装にシリコンを使っており、柔らかく絡みにくいという特徴のケーブル。同じようなケーブルではAnkerのものがありますが、Ankerと比べてさらに柔らかい印象です。

▲Ankerのシリコンケーブル(左)とCIOのシリコンケーブル(右)

なお、「USB-C to USB-C」や「USB-C to Lightnning」「USB-A to USB-C」「USB-A to Lightning」という種類があります。USB-C to USB-Cは5A(100W)対応。ただし、Ankerのケーブルと同じく映像出力に非対応のようで、外部モニター接続には使えませんでした。