シャープ、マスクの個人販売を開始。4月21日から

学校始まるまでには普通に買えるようになっていて欲しい

シャープが、マスクの個人販売を4月21日から開始します。価格は50枚入りで2980円(税別)。送料は全国一律660円。現時点では1人1箱限り、購入日を含め、3日間は再購入不可となります。

シャープは日本政府からの要請を受け、クリーンルームを擁する三重県の工場でマスクを生産していましたが、これまでは政府への納入のみとなっていました。しかし、4月21日からは「SHARP COCORO LIFE」のECサイトにて、個人販売も開始します。

販売数量は、当面は1日3000箱、最終的には生産能力を増強し、1日1万箱の販売を目指すとしています。

なお、購入は先着順で、売り切れ次第、その日の販売は終了。ただし、5月10日までは、毎日午前10時に在庫を補充するとのこと。

ほぼ外出をしていないので、マスクの消費も多くはないのですが、5月6日に緊急事態宣言が解除された場合には、需要が跳ね上がる可能性もあります。そのころまでには、頑張らなくても普通にマスクを買えるように……は難しいかもしれませんが、必要な人には行く届くようになっていてほしいものです。

(source Sharp)

カテゴリ:モバイル