4月10日発売のFF VIIリメイクは複数作の第1作目。1本では完結せず

つい先日まで知りませんでした・・・・・・

いよいよ4月10日に発売となる「ファイナルファンタジーVII リメイク」。プレイするのを楽しみにしている人も多いと思いますが、気になる点もあったりします。それは、4月10日に発売されるのは、複数作の第1作目だということ。これだけでは、エンディングまではたどり着けません。ストーリー的には原作でのミッドガル脱出までとのことです。

そもそも何部作になるのか、次がいつ出るのかも明かされてはいないのですが、そのこと自体があまり宣伝されていない気がするのは気のせいでしょうか。

もっとも、FFVIIリメイクを待っていた人には、すでに常識なのかもしれません。Amazonなどの製品説明にもちゃんと書かれていますし。私はつい先日まで勘違いしていましたが・・・・・・。

▲公式サイトの注記
▲Amazonの製品説明

ミッドガル脱出までというと、原作ではちょうど中盤にさしかかるくらいの分量でしょうか。1本のゲームとして成り立つボリュームなのかが心配なところですが、原作をベースにオリジナル要素を加えているとのことなので、その辺はさすがに考慮されているのでしょう。ボリューム的には十分なのかもしれません。

まぁ、なんだかんだ言っても買ってしまいそうな気はしていますが。その前にRe:3もやらないと。

(source 公式サイト)

カテゴリ:モバイル