カテゴリ:クラウドファンディング,モバイル

3Dプリンタのフィラメントを乾燥させる「SUNLU Fila Dryer S2」

コンパクトで良さそう

コンシューマー向けの3Dプリンター・マテリアルの輸入販売を手掛けるサンステラが、コンパクトなフィラメント乾燥機「SUNLU Fila Dryer S2」の先行予約販売をGREEN FUNDINGにて6月15日17時から開始します。

3Dプリントがうまく行かない場合、フィラメントの湿気が理由なことも多くあります。フィラメントが湿気っていることで、糸引きやダマ、気泡などができやすくなるのだとか。このため、フィラメントの保管に防湿庫を使う人もいます。

SUNLU Fila Dryer S2は、そんなフィラメントの湿気を防ぐとともに、湿気ってしまったフィラメントの再生にも使える乾燥機です。中にフィラメントをセットし、温風で乾燥させながら3Dプリンタでの印刷も可能です。

PLA・PETG・TPU・ABS・PVA・PA・PCなど樹脂に合わせた設定がプリセットされているほか、温度などをマニュアルで調整もできます。ほとんどの1Kg巻きのフィラメントに対応しているとのこと。

一般販売価格は1万2000円の予定。海外公式サイトでの価格は71.9ドルなので、現在の為替や送料などを考慮すれば、高くはないと考えられます。ちなみに、GREEN FUNDINGでは、早割で最大50%オフになるとのこと。

50%OFF 販売価格¥6,000 ×10名
​30%OFF 販売価格¥8,400 ×15名
25%OFF 販売価格¥9,000 ×35名
20%OFF 販売価格¥9,600 ×50名
15%OFF 販売価格¥10,200 ×150名
10%OFF 販売価格¥10,800 ×300名

Source: PR Times