3DプリンタでOlympus Air A01用のリアカバーを作ってみた

3Dプリンタ The Microを使ってOlympus Air A01のリアカバーを印刷してみました。

もともと購入していたHIPSのフィラメントでは途中で反ってしまって作れなかったので、AmazonでPLAのフィラメントを購入してみました。

パーツのデータは、OlympusのOPC Hack & Make Projectで配布されているiPhone 5用ケースのデータを加工して取り付け部分のみにしたものを使いました。

当たり前かもしれないけど、ちゃんと装着できてちょっと感動。

このまま適当なケースに貼り付けても使えますが、せっかくなのでもう少し弄りたいところです。

カテゴリ:雑記