カテゴリ:News

エレコム、トラックボール向けの傾斜スタンド3種を発売

やっぱりトラックボールでも傾斜は欲しい

𝕏

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。

エレコムは8月30日、トラックボールマウスに角度をつけて操作できる傾斜調整マウスパッドやカスタムスタンド 3製品を発売しました。

一般的なマウスと比べて手首にやさしいイメージがあるトラックボールですが、やはり長時間の使用では負担になってきます。このため、Logicoolはチルト機構付きのトラックボールを販売しているほか、トラックボールユーザーの中には、縦型マウスのように使える傾斜スタンドを自作する人も少なくありません。

▲私も3Dプリンタで作りました

エレコムは、こうした自作スタンドを公式にリリースしてしまうというもの。エレコムのトラックボール専用というわけではないので、他社のものでも利用可能です。

折りたたんで持ち運べるフリップパッド

フリップパッドは、持ち運んで利用することを想定した折りたたみ式のスタンド。ノートPCの底面に貼り付けるスタンドのトラックボール用といったイメージです。

フリップは溝に嵌める形で、9段階(20度~60度)で傾斜を調整可能。溝にはマグネットが付いており、安定して使えるとのことです。

好みの傾斜角度に調整できるディスクパッド

ディスクパッドは、多くの人がトラックボールスタンドとして思い浮かべるであろう形状をしたスタンドです。パッドを前後左右に回転させることで、好みの傾斜角度に調整が可能とのこと。

パッド表面と底面にはシリコンの滑り止め加工がされているので、安定して操作できるとのことです。

マウスに直接貼り付けて調整できるカスタムスタンド

こちらは、トラックボールマウスの底面に貼り付けて傾斜をつける簡易的なスタンドです。S(約10mm)、M(約15mm)、L(約22mm)の3種類がセットになっており、異なるサイズを組み合わせて使用することも可能です。なお、貼り付けは両面テープで行いますが、付け外しは想定されていません。