カテゴリ:モバイルアクセサリ

寝落ち専用イヤホン「1More ComfoBuds Z」を試す【PR】

入眠に効果があるかは人によります

夜、布団の中で動画を見つつ、そのまま寝落ち。あるいは、音楽を聴きながら眠っているという人もいるかもしれません。普通にスマートフォンのスピーカーで音を聞く分には問題ありませんが、家族に気を使ってイヤホンを使っている人もいるでしょう。ただ、寝返りの際に耳が痛くなったり、ぽろっと取れて行方不明になってしまったりということも。そんなときに便利な、寝落ち専用イヤホン「ComfoBuds Z」を1Moreからレビュー用に提供いただきました。

寝落ち専用といいつつ、別に寝るときにしか使えないわけではありません。スマートフォンとBluetooth接続して音楽も聴ける、普通のワイヤレスイヤホンです。ただし、眠るときに邪魔にならないよう、本体は非常に小型。

厚みも薄く、実測で9mmほど。

この厚みと2.7gという軽量さで、耳に装着したまま横になっても押されて耳が痛くなることはありません。このため、寝るときに使うには最適というわけです。ANCはありませんが、耳の中にすっぽりと納まるためなのか、遮音性は高めです。

この形状以外、ハードウェアとの仕様はごく普通のワイヤレスイヤホン。対応コーデックはAACとSBCのみで、睡眠特化のため通話用のマイクも備えてはいません。もともと音質云々を気にするイヤホンではないと思いますが、音質的には可もなく不可もなく、全体的にフラットな印象です。変に低音・高音を強調されていることもないので、寝る前に聴くにはむしろちょうど良さそうです。

なお、専用のコンパニオンアプリもありますが、通常のイヤホンとして使う分には不要です。

1MORE MUSIC
1MORE MUSIC
開発元:1MORE Acoustic Technology(Shenzhen) Co., Ltd
無料
posted withアプリーチ

専用アプリを利用すると、眠るときに利用できる「落ち着くサウンド」モードを利用できます。これは、風の音や雨の音といったいわゆるホワイトノイズ系の音を流し、入眠を促すというもの。30分・60分・90分・120分・150分のタイマー設定も可能です。

注意点として、この「落ち着くサウンドモード」では、スマートフォン本体の音量調整は利きません。アプリ上の音量調整のみが有効です。不意に音が大きくなったりするのを防ぐための仕様なのでしょう。

なお、「落ち着くサウンド」は最大6曲選択可能。アイコン長押しで解除したあと、「+」アイコンをタップすると、30曲の中から好きなサウンドを選ぶこともできます。

ちなみに、実際に1週間ほど使用しているのですが、Oura Ringのログを見る限り、とくに入眠時間が早くなったという印象はありません(概ね10~40分)。もともと寝つきはいい方なので、この辺りは人にもよりそうです。

1度だけ、寝ている間に耳から外れていたことはあったものの、耳が痛くなることはありませんでした。入眠に効果があるかは別として、寝ながら音楽を聴いたり動画を見たり、ポッドキャストを聞いたりするには最適なイヤホンだと思います。