16コイルで位置合わせ不要、2台同時充電可能な「Zens Liberty」レビュー

位置合わせを気にせず、ポンと置けるのはなかなかいい

以前紹介した、16コイル搭載しどこにおいても充電できるワイヤレス充電台「Zens Liberty」がやっと届きました。

Zens Libertyは、2つのデバイスを同時に充電できるワイヤレス充電台。ワイヤレス充電は置く位置がシビアで、充電しているつもりがいつの間にかずれていて、充電できていなかった……なんてことも起きがちです。

その点、Zens Libertyならどこにおいても充電できるので、多少ずれても問題ありません。ただし、どこに置いてもといいつつ、充電できる場所は決まっています。

16個のコイルは充電台の中央付近にあり、コイルのない四隅に置いても充電は行えません。そんなところに普通は置かないと思いますけど。

▲コイル位置が確認出来るシートがついていました

なお、購入したのはファブリックタイプですが、他にもガラス天板タイプもあります。

▲ガラスタイプはコイル位置が目視できます

こちらも悩みましたが、置く度にカチャカチャうるさそうなのでファブリックに。

▲ファブリックは絨毯っぽい感じ

本体右上には、別売りのApple Watch用充電台を挿せるUSB-Aポートを搭載。普通にUSB-Aポートとして使えます。

底面にはゴム脚と吸気口(?)。

前面に排気口(?)があります。

吸排気口らしきものはありますが、充電中でもファンの音はほとんど聞こえません。近くにあるPCのファンのほうでかき消されているのもありますが、耳を近づけなければ聞こえないレベルです。

充電能力は1台に付き15W、2台で30W充電が可能。

当然、Zensに給電するアダプタも高出力なものが必要ですが、60WのUSB-Cアダプタが付属しています。ただし、PSEマークがなかったのでいまのところ未使用。使っても問題はないと思いますが、60Wクラスは安くなってきているので、別途購入したほうが安心かもしれません。

▲付属品は60Wアダプタのほか、変換プラグとUSB-Cケーブル

なお、2台充電中に3台目を置いたらどうなるのか試してみましたが、3台目は充電が始まらず、先に充電していた2台は、そのまま充電が継続されました。

▲スマホ2台を充電中にAirPodsを置いたところ、充電は始まらず。この状態でスマホを1台どけると、AirPodsの充電が開始されます

スマートフォンを複数台同時充電したい人が、どの程度いるのかはわかりませんが、1台だけ充電する場合でも、位置合わせが面倒、ずれてイライラするという経験があるならおすすめしたい充電台です。

購入は公式サイトから可能。日本への発送にも対応しています。価格は139.99ユーロ(約1万6500円)、送料14.99ユーロ(約1800円)でした。