カテゴリ:News

11型ハイエンドタブレットXiaomi Pad 6発売。SoCは少し古めのSnapdragon 870

4万9800円から

𝕏

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。

Xiaomiは7月27日、11インチのハイエンドAndroidタブレット「Xiaomi Pad 6」を発売しました。価格は6GB+128GBが4万9800円。8GB+128GBは5万9800円。

SoCは、ハイエンドといっても少し古めのSnapdragon 870を搭載。その分価格が抑えられているので、これはこれでありでしょう。

ディスプレイは11インチ 2880×1800ピクセルで、リフレッシュレートは144Hz。タッチサンプリングレートがわかりませんが、ゲーム用途としても十分活用できそうです。

また、第2世代のスマートペンに対応(別売り)しています。4096段階の筆圧検知に対応。Apple Pencilのように本体に装着して充電ができるようです。

バッテリーは8840mAh。33Wの急速充電に対応しており、99分で満充電にできるとのこと。

5万円を切るタブレットとしては、なかなか良さそうな気がしますが、スマートペン(1万4800円)やキーボード(1万3800円)、フリップケース(3980円)などを買い足すと、結局それなりの価格になってしまうのが悩ましいところです。

なお、発売を記念して、Xiaomi Pad 6にあう壁紙をTwitter(X)やInstagramに投稿すると、Xiaomi Pad 6などがもらえるキャンペーンも開催しています。詳しくは公式サイトやTwitter(X)の投稿を確認してください。