デザイン家電のバルミューダがスマホに参入。11月にSoftBankから発売

マットブラックのイメージしかない

デザイン家電で人気のバルミューダが、スマートフォン事業に参入し、2021年11月以降にSoftBankから5Gスマートフォンを発売すると発表しました。

バルミューダ自身はファブレス、つまり自社工場を持っておらず、製品の企画や開発設計は自社で行いつつ、製造については外部企業に委託しているメーカーです。このため、スマートフォンの製造については京セラと提携します。

なお、キャリアとしては、SoftBankの専売になりますが、同時にSIMフリー版も計画しているとのことです。

どんなおしゃれスマホが登場するのか楽しみですが、お値段高めのバルミューダ製品だけに、その価格も気になるところです。

Source: バルミューダ

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。