100Wx2の同時出力に対応する小型USB充電器「Omega」がクラファン中

4ポートすべて使っても、Type-Cで65Wx2を同時に使えるのは便利かもしれない

もはや珍しくもなんともなくなってきた窒化ガリウム(GaN)を採用した小型USB充電器ですが、また新しい製品「Omega」がKickstarterに登場しています。今度は200W充電に対応です。

Omegaは200Wといっても、最大出力が200Wなわけではなく、PD 100W対応のUSB Type-Cが2ポートあります。2ポート同時出力でもそれぞれに100W出力で、合計200Wです。他にも、最大22.5Wに対応したUSB-Aが2ポートあります。

出力の組み合わせとしては、下記のようになります。

  • C1 + C2 = 100 W + 100 W
  • C1 + A1またはC2 + A2 = 65W + 22.5W
  • C1 + A2またはC2 + A1 = 100W + 22.5W
  • A1 + A2 = 22.5W + 22.5W
  • 4つのポートすべてを同時に使用する場合:65W + 65W + 22.5W + 22.5W

100Wを2つ使えるのは、出先では地味に便利かもしれません。

Omegaにはもう1つ、100Wタイプも用意されています。こちらはUSB-Cが2つとUSB-Aが1つの2C1A。各ポートの組み合わせによる出力は下記のようになります。

  • C1またはC2 = 100W
  • C1 + C2 = 65 W + 30 W
  • C1 + A1 = 65 W + 22.5 W
  • C2 + A1 = 12W + 12W
  • A1 = 22.5 W
  • 3つのポートすべてを同時に使用する場合:65W + 12W + 12W

PD 100W自体は珍しくありませんが、Omegaは200W版も含め、世界最小をうたうサイズ感が特徴です。

現在の最低出資額は、100W版が45ドル、200W版が75ドルから。どちらも上手くいけば、2021年1月に出荷の予定です。

source: Kickstarter

カテゴリ:クラウドファンディング