Android搭載の10.3型E-Ink端末「BOOX Note 2」発売

Google Playにも対応。でも価格がネックかなぁ

FOXが、Androidを搭載する10.3インチのE-Ink端末「BOOX Note 2」の販売を開始しました。価格は6万5780円(税込)。

BOOXシリーズは代を重ねるごとにスペックアップしていますが、BOOX Note 2は、2019年に発売されたBOOX Note Proの後継モデルとなります。Note Pro同様にフロントライトを搭載し、暗い場所でも利用可能。また、あらたに指紋センサも搭載しています。

ディスプレイは10.3インチ(872×1404)の16色グレースケールで、静電容量方式のタッチパネルを搭載。筆圧検知4096段階のワコム製専用スタイラスも付属します。

OSにはAndroid 9.0を搭載し、Google Playも利用可能です。CPUはQualcommの2.0GHz オクタコア(Cortex-A53)とのことで、BOOX Note Pro(Cortex-A17 1.6GHzクワッドコア)よりもスペックアップしています。ただし、RAM4GB、ストレージ64GBは変わっていません。microSDも非対応。

バッテリー容量は4200mAh、インターフェースはUSB Type-C。

6万5780円(税込)という価格がネックですが、Google Playが利用出来るE-Ink端末としては、大分使いやすくなって来た感はあります。

なお、FOXストアでBOOX Note 2を購入すると、純正ケースがプレゼントされるとのことです。

source: FOX

カテゴリ:モバイル