10.1型ラップトップ、OneMix 4のプレオーダーが中国で開始

このサイズなら、メイン端末としても使えそう

One-Netbookが、中国のECサイトJD.comにて、10.1インチの小型ラップトップOne-Netbook4(OneMix 4)のプレオーダーを行っています。価格はCore i5-1130G7/8GB/256GBが5999元(約9万6000円)から。Core i7-1160G7/16GB/1TBモデルは8399元(約13万5000円)。

OneMix 4は12月に登場が予告されていたもの。10.1インチとUMPCの枠を飛び出した小型ラップトップモデルです。解像度は2560x1600で2048段階の専用スタイラスを利用可能。ディスプレイは従来のOneMixシリーズ同様に背面に回すことが可能です。

CPUは第11世代のCore i5-1130G7/i7-1160G7で、RAMは8GB/16GB。ストレージはM.2 2280 NVMeで最大1TBに対応します。

サイズが大きくなった分、従来のOneMixシリーズでお馴染みの光学式ポインティングデバイスからトラックパッドに変更。指紋センサは電源ボタン兼用で本体側面に備えます。

インターフェースはUSB-C(4.0)x 2、USB-C(3.0)x1、3.5mmジャック、SDカードスロットで、USB-AやHDMIは非搭載。イマドキなラップトップになった印象です。

サイズは227×157.3×11~17mmで、重さは約769g。バッテリーは1000mAhでPD 45W(15V/3A、20V/2.25A)での充電に対応。稼働時間は8時間ほどとなるようです。

残念ながらモバイル通信には非対応となっていますが、ちょこちょことスマートフォンと並べられているのは、テザリングを使えということかもしれません。

中国では2月に出荷されるとのこと。日本での発売も予告済みですが、それがいつになるのか、そして価格がどうなるのかが気になるところです。

source: One-Netbook(JD)

カテゴリ:モバイル