10.1型ラップトップ OneMix 4の国内予約開始。12万6720円(税込)から

持ち歩く機会はなくなってきているので悩ましいけど、これは欲しいなぁ

One-Netbookの日本公式サイトにて、10.1インチの小型ラップトップOneMix 4の販売が開始されました。価格は12万6720円(税込)から。

One-Netbookはこれまで、7インチと8インチのUMPCをリリースしてきましたが、OneMix 4はUMPCの枠を外れた10.1インチの小型ラップトップです。ただし、ディスプレイが背面に回り、タブレットスタイルで利用出来る2-in-1は従来のOneMixシリーズから継続。2021年2月時点で、10インチ2-in-1モデルとして世界最小フットプリントをうたいます(10インチの2-in-1自体、ほとんど見ませんが……)。

なお、解像度は2560×1600で2048段階の筆圧検知に対応した専用スタイラスをサポートします。

第11世代のCore i5-1130G7を搭載する通常モデルと、Core i7-1160G7を搭載するプラチナエディションがあり、価格はそれぞれ下記の通り。日本語キーボード版と英語キーボード版がそれぞれラインアップされています。

NoモデルCPURAMストレージ価格(税込)
1OneMix 4Core i5-1130G78GB256GB12万6720円
216GB512GB13万6620円
316GB1TB14万6520円
4OneMix 4
プラチナエディション
Core i7-1160G716GB512GB15万6420円
516GB1TB16万6320円

インターフェースは、Type-C(USB 3.0)x1、Type-C(USB 4.0)x2、microSD x1、3.5mmイヤホンジャック。Windows Helloに対応した指紋センサは本体側面、電源ボタンに組み込まれています。

10.1インチと大きくなったことで、OneMixシリーズでお馴染みの光学式ポインティングデバイスはなくなり、タッチパッドを採用しています。タッチパッドはジェスチャー操作にも対応しているとのことですが、それほど大きくはないので、ポインティングデバイスが良かったという人もいそうです。

バッテリーは10000mAhでPD 45Wの高速充電に対応。バッテリー駆動時間は約8時間とのことです。

発売は4月4日で、すでに予約の受付を開始しています。なお、先行予約特典として、専用ポーチとスタイラスがもれなく貰えるとのことです。

Source: One-Netbook

カテゴリ:モバイル