海外版の5.5インチZenFone 3、ZE552KLをレビュー 日本版の5.5インチとは仕様が違います

2016.10.15 (更新日:2016.11.04)
Zenfone 3

中国のECサイト GearBestから5.5インチ版のZenFone 3 ZE552KLを提供していただいたので、さっそくレビューしたいと思います。

なお、5.2インチ版 ZE520KLは下記でレビュー済みです。

日本版とは異なる5.5インチのZenFone 3

ZenFone 3は5.2インチ版のZE552KLが日本でも発売され、5.5インチ版も発売予定ですが、この5.5インチ、日本版と海外版では仕様が異なります。

海外では5.2インチ版ZE520KLの上位版というかディスプレイのサイズ違いとして5.5インチのZE552KLがありますが、日本ではZenFone 3 Deluxeに分類され、型番もZS550KLとなっています。
名前だけの違いではなく、外寸なども微妙に異なっています。

Zenfone 3
ZE520KL
Zenfone 3
ZE552KL
Zenfone 3 Deluxe
ZS550KL
ディスプレイ 5.2インチ 5.5インチ 5.5インチ
解像度 1920×1080 1920×1080 1920×1080
画面保護 ゴリラガラス 3 ゴリラガラス 3 ゴリラガラス 4
プロセッサ Snapdragon 625 Snapdragon 625 Snapdragon 625
RAM 3GB 4GB 4GB
ストレージ 32GB 64GB 64GB
カメラ 16MP/8MP 16MP/8MP 16MP/8MP
バッテリ 2,650mAh 3,000mAh 3,000mAh
高さ 146.8mm 152.59mm 151.4mm
73.9mm 77.38mm 76.7mm
厚さ 7.69mm 7.69mm 7.8mm
重さ 144g 155g 160g
NFC x x
QuickCharge x x 3.0

ZenFone 3にはこのほか最上位となる5.7インチのZenFone 3 Deluxe ZS570KLがあります。
プロセッサがSnapdragon 821になりRAMも6GBというハイエンドモデルです。

写真レビュー

まずは同梱物。
本体のほか、ACアダプタ、USBケーブル、イヤホン、SIM抜きピン。
5.2インチのZE520KLと同じです。

2016-10-14-19-41-18

正面。
5.2インチのZE520KLとまったく同様の仕上げです。
これまでのASUS端末は一味違った高級感があります。

2016-10-14-19-57-40

背面はガラスバック。
5.2インチも同じですが、カメラが出っ張っているので、机に置くと若干バランスが悪いです(端を押すとグラグラします)。
ZenFone特有の禅パターンはこの背面にあります。

2016-10-14-19-57-47

正面向かって右側に電源とボリューム。

2016-10-14-19-57-56

左側にはSIMスロットがあります。

2016-10-14-19-58-24

SIMスロットはSIM1がmicro、SIM2がnanoでSIM2のほうをmicroSDと兼用する形です。
なのでmicroSDを使いたい場合はSIMはmicroSIMにする必要があります(ZE520KLも同様)。

2016-10-14-19-59-26

上面には3.5mmジャック。

2016-10-14-19-58-44

底面にはUSB Type-Cがあります。

2016-10-14-19-58-55

5.2インチ版 ZE520KLとの比較

せっかくなので5.2インチ版のZE520KLと5.5インチ版のZE552KLを並べてみました。
デザインは全く同じです。
正直、それぞれを単体で見たときにZE520KLかZE552KLなのか、区別できる自信がありません・・・。

2016-10-14-11-15-10

ボリュームキーと電源の位置は上側に揃えられています。

2016-10-14-20-13-00

背面を見ても区別はつきません。

2016-10-14-20-14-46

この微妙な大きさの違いのあるモデルを作る必要はあったのかな?

ベンチマーク

各種ベンチマークの結果は下記の通り。

アプリ ZenFone 3
ZE552KL
Snapdragon 625
RAM 4GB
ZenFone 3
ZE520KL
Snapdragon 625
RAM 3GB
honor 8
kirin 950
RAM 4GB
Quadrant 42020 38068 35130
AnTuTu 6.2.1 58506 57439 89545
GeekBench 4 シングル:838
マルチ:4075
シングル:827
マルチ:3986
シングル:1562
マルチ:4779
3DMark 467 464 853

ZE520KLと比べると、すべてのアプリでZE552KLが上回りました。
わずかな差ですが、RAMのサイズが効いているのでしょう。
逆に言うとRAMが3GBか4GBかでこの程度の差しかない、ということでもあります。

その他スクリーンショット

ホーム画面

端末情報やストレージの情報

ファームウェアが変更されている模様

上にある端末情報のスクリーンショットを見るとわかりますが、ソフトウェアのバージョンが「WW_13.20.10.61_20160909」になっています。
中国版は「WW_」ではなく「CN_」のはずなのでGearBestでROMを書き換えたのでしょう。
※2016/10/15時点での中国版の最新ROMは「CN_V13.20.9.11」

中国で販売されている端末には基本的にGoogle Playがインストールされていません。
このため、GearBestでは日本でも使いやすいようにと「独自サービス」としてGoogle PlayをインストールしたりカスタムROMを焼いたりしています。
なので、パッケージは一度開封され、別途封印シールが貼られています。

2016-10-14-19-39-28

購入した端末は「素の状態ではない」という点は意識しておく必要があります。

緊急速報(ETWS)の対応

ZenFone 3はETWSに対応はしているようで、設定画面は存在します。

実際に受信できるかどうかは未確認ですが。

設定画面自体はZE520KLと全く同じです。

カメラについて

カメラはZE520KLと同じなので、そちらのレビューを参考にしてください。

honor 8のレビューでもZenFone 3のカメラで撮影したものを比較対象としています。

まとめ

GearBestではZE552KLが39,028円で販売中です。
なお、中国では5.2インチ版は発売されていないため、GearBestで扱っているのは5.5インチ版のみです。

GearBest ZenFone 3 ZE552KL

※クーポンコード「ZenFonGB」で少し安くなるとのこと。

ただ、今回GearBestから端末を提供してもらっておいて何なのですが、中国版のZenFone 3は対応周波数が微妙なので、購入するなら香港/台湾版のほうが絶対にいいです。

中国版 香港/台湾版
LTE 1/2/3/5/7/8 1/2/3/5/7/8/18/19/26/28
WCDMA 1/2/5/8 1/2/5/6/8/19

Expansysでは5.5インチ(ZE552KL)が34,700円5.2インチ(ZE520KL)が29,800円で販売中です。
ちょくちょく入荷待ちになりますけど。

Expansys

Amazonでは海外版のZE520KLが35,500円ZE552KLが38,900円あたりですね。

国内版だとZenFone ShopではZE520KLが定価が39,800円(税込42,984円)、Zenfone 3 Deluxe ZS550KLが55,800円(税込60,264円)です。

海外版のZE520KL、ZE552KLだと価格差がそれほど大きくはないので好みに合わせて購入すればいいと思いますが、国内版は2万円近い価格差となります。
正直、今回のベンチマークを見ても、ZS550KLとZE520KLに大きな差ははないので、スペック的に同等なZS550KLも同様でしょう。
「少しでも大画面を!」ということでなければ5.2インチ版がいいと思います。
※ZS550KLはデザインが若干違うのでそこも悩ましいのですけどね。

また、国内版を少しでも安くということであれば、NifMoのキャッシュバックがおすすめです。

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この世界の片隅に

「この世界の片隅に」原作コミックがAmazonでポイント44%還元中

Amazonで「この世界の片隅に」の第1巻がポイント44%、第2巻、3巻が21%とお安くなっています。 今絶対に観るべき作品「この世界の片隅に」 公開中の映画、「この世界の片隅に」を観てきました。 普

TONE m15

TONEモバイルのスマートフォン、TONE m15をレビュー 子供に持たせるにはちょうどいいかも

名前だけは知っていたものの、個人的にはかなり未知のMVNOサービスだったTSUTAYAのスマホ「TONE」。 今回、リンクシェア経由で端末をお借りして初めて弄ってみました。 決してハイスペックな端末で

楽天モバイル

楽天モバイル、楽天スーパーSALEでZenFone 3 Ultraを32,800円で販売

12月3日(土)19時から楽天スーパーSALEが開催されますが、このセール期間中、楽天モバイルが12月9日に発売予定のZenFone 3 Ultraを数量限定で約半額の32,800円(税込)で販売しま

sim360

世界105か国以上でテキストメッセージサービスが使える海外ローミングSIM、「Sim360」レビュー

indiegogoで出資していた、世界105か国以上でテキストメッセージが使い放題になるという「sim360」が届きました。 関連:世界105か国でテキストメッセージが使い放題、着信無料の「Sim 3

nuro mobile

nuroモバイル、データ通信料から5ヵ月間700円を割り引くキャンペーンを開始 2GBプランなら実質無料

So-netモバイルLTEあらためnuroモバイルが、新規契約者に対して毎月700円を5か月間割り引くというキャンペーンを開始しました。 関連:So-net モバイル LTEあらため、「nuroモバイ

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

HUAWEI Mate 9の詳細レビュー 5.9インチだけど片手で楽に持てるサイズ感

HUAWEI Mate 9の詳細レビュー 5.9インチだけど片手で楽に持てるサイズ感

HUAWEIの最新モデル、HUAWEI Mate 9を購入したので早速レビューです。 まだ1ShopmobileやExpansys、GearBestなどのECサイトには入荷していなかったので、今回...

楽天モバイル、楽天スーパーSALEでZenFone 3 Ultraを32,800円で販売

楽天モバイル、楽天スーパーSALEでZenFone 3 Ultraを32,800円で販売

12月3日(土)19時から楽天スーパーSALEが開催されますが、このセール期間中、楽天モバイルが12月9日に発売予定のZenFone 3 Ultraを数量限定で約半額の32,800円(税込)で販売...

海外版の5.5インチZenFone 3、ZE552KLをレビュー 日本版の5.5インチとは仕様が違います

海外版の5.5インチZenFone 3、ZE552KLをレビュー 日本版の5.5インチとは仕様が違います

中国のECサイト GearBestから5.5インチ版のZenFone 3 ZE552KLを提供していただいたので、さっそくレビューしたいと思います。 なお、5.2インチ版 ZE520KLは下記で...

MENU

back to top